土木工事積算システム『Gaia10』

誕生以来 30 年に渡る実績を誇る、積算ソフトのトップブランド『Gaia』シリーズ。その最新版である『Gaia10』は、「積算精度」を追求するため、各発注者ごとの積算に必要な情報・条件など、お客さまの積算ノウハウを反映できる仕組みづくりにこだわりました。

工程管理機能付き ASP 型工事情報共有システム『BeingCollaboration PM』

「情報共有」と「工程管理」で、進捗状況の把握と円滑なコミュニケーションを実現。日々の業務を迅速化することで時間を生み出し、現場に集中できる環境を作ります。国土交通省の「工事施工中における受発注者間の情報共有システム機能要件 平成 31 年 3 月版(Rev.5.1)」「業務履行中における受発注者間の情報共有システム機能要件 平成 31 年 3 月版(Rev.1.1)」のフォルダ構成及びセキュリティ要件についても対応。その他機能についても順次対応中です。

オフィシャルサイト

入札マネジメントシステム『BeingBid』

CORINS データを基に自社独自情報を付加した工事実績情報、技術者情報の一元管理を実現。複雑化する入札条件に対応した柔軟な検索機能により、公募資格の有無の判断や有利な工事実績、高得点を望める最適な技術者選定を支援します。

製品サイトを見る

見積・実行予算システム『BeingBudget』

『Gaia』データからの実行予算作成機能、積算情報や当初実行予算、変更予算の複数段比較表示機能、編集内容に連動した最新利益表示機能、複数の雛型(テンプレート)を利用した予算作成機能など、多彩な実務的機能を活用して見積・実行予算の作成ができます。

製品サイトを見る

工程管理型マネジメントシステム『BeingProject-CCPM』

TOC の考えである“全体最適”の視点で開発されたクリティカルチェーン・プロジェクト管理手法を採用しています。総合評価方式において具体的な短縮根拠を示し、根拠ある工程短縮をシンプルなステップで実現できます。

ASP 型工事情報共有システム『BeingCollaboration』

現場の状況をリアルタイムに共有し、着工から完成までのプロセスを迅速かつ的確に管理・運用することができる、ASP 型の工事情報共有システムです。受発注者間や協力会社との間で工事の情報を共有することにより、現場で適切な状況判断ができます。国土交通省の「工事施工中における受発注者間の情報共有システム機能要件 平成 31 年 3 月版(Rev.5.1)」「業務履行中における受発注者間の情報共有システム機能要件 平成 31 年 3 月版(Rev.1.1)」のフォルダ構成及びセキュリティ要件についても対応。その他機能についても順次対応中です。

オフィシャルサイト

工事成績評定点シミュレーション『評点PLUS』

発注者が採点する「工事成績評定点」を、施工途中(社内検査時)にシミュレーションします。自社が有する技術者の問題点(点数が低い項目)を事前に把握し、早期の対策を検討できるため、工事評価点アップ、人材育成に効果を発揮します。

製品サイトを見る

利益を視える化できる現場台帳管理ソフト『要 ~KANAME~』

顧客情報・取引先情報・見積/請求書・工事台帳・日報情報など、現場管理に必要な機能を搭載。建設業の日々の業務に必要な情報を「一括管理」することで生産性向上・生産性改革を支援し、各現場の収支・利益情報を「視える化」することで迅速かつ正確な経営判断を支援します。

オフィシャルサイト

上下水道申請図作成 CAD『plusCAD水道V』

最初に市町村を選ぶだけで、全国各市町村の申請ノウハウを自動読み込み。申請業務が初めての方でも、ほとんど修正なしで作成していただくことができます。追加の文字や記号も、スタンプとして貼り付ける感覚ですので、手書きはもとより従来ソフトとは比べ物にならないほど、速く、キレイに、楽しく申請業務を行っていただけます。

オフィシャルサイト

電気設備 CAD『plusCAD電気α』

電気工事の専門ソフトですから、図面や見積書のノウハウはすべて搭載済み。ですから、電力会社への申請業務が初めての方でも、ほとんど修正なしで作成していただくことができます。操作は、ほとんどマウスで行い、クリック回数も大幅に削減。マウスを使って、間取りや記号をお絵かき感覚でドンドン書いていくだけ。記号や建築設備図は内蔵なので操作で迷うことがありません。

オフィシャルサイト

お気軽にご相談ください。