事業領域

ビーインググループの事業領域

我々ビーイングは、ソフトウェア産業黎明期に産声を上げました。以来、当社独自の顧客第一主義にもとづき「作りやすいものよりも、使いやすいものを」をモットーとする製品開発により、次々と独創的な業務用パッケージ・ソフトウェアを世に送り出してまいりました。現在では、この創業の精神「感謝・感恩・報恩」をコアバリューとしてグループ各社が結集し、それぞれの専門性を活かしながら、総合的なサービスを提供しております。ビーインググループは、これからも、お客様とのたゆまぬ対話を通じて、世の中にとって本当に価値のあるものを提供し続けてまいります。

建設関連事業

積算ソフトのシェアNo.1*を誇る『Gaia』シリーズを筆頭に、建設建築業様向けソフトを販売しています。計画、入札、収支管理、書類作成、工程管理などの業務フローを総合的に支援する多種多様な商品群は、高い評価を得ています。創業以来培ったノウハウを基に、ソフト間のデータ連携、ダウンロードサービスの充実、正確なデータの迅速な提供、お客様にご満足いただけるサポートサービスなど、時代の変化やニーズにあわせた改善活動を続けています。
*「積算ソフト利用実態調査」「建設ITガイド2007」(一般財団法人経済調査会)

TOC関連事業

TOC-CCPM理論に対応した国産初のソフトウェアで、技術開発、商品・サービス開発、システム開発など様々なプロジェクトの工程管理に効果を発揮、経営改善に役立ちます。国内外の約800社(製造・サービス・IT業など他業界)に採用され、プロジェクト管理ツール市場においてシェアNo.2*。2014年にはクラウド型商品も発売。当社の第二の柱として確立することを目指しています。
*「ソフトウェアビジネス新市場2011年版」(株式会社富士キメラ総研)

設備関連事業

電気・水道設備の工事業者様向けのソフトウェアで、主に子会社であるプラスバイプラスが販売。工事図面、見積書・申請書類の作成に効果的です。ビーイングとプラスバイプラス互いの強みを活かし、両社がより緊密に連携し合いながら幅広いサービスを提供しています。

海外展開

TOC関連ソフトは、海外のお客様からも多数お問い合わせをいただいております。英語版は欧米、アジア各地の製造業をはじめとしたお客様にご利用いただいております。さらに、2013年10月には、ミャンマーにオフショア開発のための子会社を開設しました。

企業活動やIRに関するご質問など、
お気軽にお問い合わせください。