公共工事積算システム

違算対策

違算防止につながる便利機能と最新データが充実!

違算防止に役立つ充実の便利機能

資料元参照

歩掛・単価の資料元(積算基準書名・市販物価資料名と掲載ページ)を簡単に参照できますので、資料と照合しながら精度の高い設計書の作成に役立ちます。また、資料元情報を設計書へ出力すると、歩掛・単価の根拠を明示できますので、あとからの確認・検査がしやすく、違算発注の未然防止にも役立ちます。

一覧表

登録金額と異なる単価や適用年度と異なる工種など、設計書内で注意が必要な単価・工種を簡単に一覧表示できますので、違算につながりやすい状況を容易に把握いただけます。また、設計書で使われている単価ごとに処分費や管材費など間接費の対象項目を表示できますので、必要な設定の漏れを未然に防ぎます。

付箋

設計者ご自身があとで確認したいと思った表や単価には「付箋」を付けることができます。「付箋一覧」画面でクリックするだけで設計書の該当箇所に瞬時に移動し、表や単価の内容確認ができます。「付箋」を付けることで、違算を事前に発見し、正しい内容に修正する手掛かりにつながります。

また、「付箋」を付けた状態で設計書作成を進めると、下図のような「確認」メッセージが表示されますので、確認漏れを防ぎます。

経費計算

自動計算された経費の対象額や率の計算式を一覧画面で確認できますので、経費計算の過程と結果を正しく認識していただくことに役立ちます。計上する処分費や管材費なども、実際の数字で確認できます。

最新の積算基準書、市販単価に対応

積算基準データ

土木、下水、農林、水道など各積算基準書に対応した最新歩掛をはじめ、「施工パッケージ型積算方式」に必要な基準地区単価や標準単価、機労材構成比などのデータも素早くご提供しますので、常に最新のデータで設計書を作成いただけます。

対応している積算基準の一例

  • 国土交通省「土木工事標準積算基準書(共通編/河川・道路編/電気通信編/機械編)」
  • 国土交通省「施工パッケージ型積算方式標準単価表」
  • 国土交通省「下水道用設計標準歩掛表(管路/ポンプ場・処理場/設計委託)」
  • 公益社団法人日本推進技術協会「推進工法用設計積算要領」
  • 公益社団法人全国防災協会「災害復旧工事の設計要領」
  • 農林水産省「土地改良工事積算基準(土木工事/施設機械/調査・測量・設計)」
  • 全国簡易水道協議会「水道事業実務必携」
  • 国土交通省「港湾土木請負工事積算基準」
  • 国土交通省「港湾土木請負工事積算基準」

※上記は対応している積算基準書の一例です。その他にも多数の積算基準書に対応しています。

市販単価データ

市販物価資料対応の単価データをご提供しています。安値や平均値を地区ごとに簡単に選択できます。お客様の発注計画に応じて、必要な月度のデータを導入できますので、最新の単価データで設計書を作成いただけます。

対応している市販物価資料

  • 月刊 建設物価
  • 季刊 土木コスト情報
  • Web建設物価
  • 季刊 建築コスト情報
  • 月刊 積算資料
  • 季刊 土木施工単価
  • 積算資料 別冊
  • 季刊 建築施工単価

各都道府県の積算基準、単価にも豊富に対応しています。また、Excel書式から見積単価を取込むことで、簡単にご登録いただけます。

受注者様が作成した設計書データの取込

設計業務を委託するコンサルタント様などの受注者様が、弊社土木工事積算システム『Gaia』で作成された設計書データを簡単に取込んでご使用いただけます。受注者様が作成したデータをそのまま反映して取り込めますので、設計書を確実に受け渡しできます。

他社システムの検証用にも活用

通常の発注用には他社積算システムをご利用でも、その他社積算システムとの積算結果の違いを発注前に確認することで違算対策につなげる「検証用」としても『公共工事積算システム』は活用されています。

他社積算システムから出力されたPDF形式やExcel形式の設計書データがあれば、工事名・名称・規格・数量・代価表番号などを自動設定し、歩掛の選択条件も取得し自動選択できますので、短時間で素早く「検証用」設計書を作成し、他社積算システムとの設計結果の差異を把握できます。

お気軽にご相談ください。