上水道数量計算システム

莫大な時間と労力が必要な数量計算業務をやさしくご支援いたします。

お問い合わせ

『上水道数量計算システム』は、管材料を選ぶことで、
付属材料と施工工種を自動的に選択し、材料や土量などの集計計算を行います。
また、当社の公共工事積算システムと連動し、自動的に設計書を作成できますので、
作業時間の大幅な削減が期待できます。

設計書作成手順

材料入力

管材料入力

管材料を入力すると、付属する材料や施工工種を自動的に計上します。

切管調整

甲切管・乙切管の最適な組み合わせを自動調整します。また、手動でも調整することができます。

土工の施工パターン選択

マスタ登録された「施工パターン」を選択するだけで、土工事の設定条件が自動で設定されます。

チェックリスト出力

入力した材料の一覧、掘削や盛土などの土量の根拠が一目で確認できるチェックリストを自動で作成できます。

数量計算

入力したデータを元に、各種の数量計算を行います。豊富な数量計算書を出力できます。

  • 材料数量計算書
  • 管工事数量計算書
  • 土工事数量計算書

設計書作成

数量計算結果を当社の公共工事積算システムに転送することで、設計書を自動的に作成できます。変更設計書も作成できます。

お気軽にご相談ください。