「共通仮設費対象額」=「計」−「割掛工事費」になるためです。

割掛工事費は共通仮設費の積上分になり、その金額を「割掛工事費調整金」として直接工事費の任意の工種に割り振ります。そのため、直接工事費である「計」の金額に含まれます。ただし、共通仮設費の積上となることから共通仮設費の率対象金額には含めません。

ご注意

割掛対象表で「仮設費・事業損失防止費」にあたる項目で「仮設費・事業損失防止費」の欄に「*」がついていれば、共通仮設費対象額に含まれます。

*がなければ共通仮設費対象外となり、その分共通仮設費対象額から控除されます。

参考書籍

NEXCO 『平成21年度 土木工事積算基準』(発行:㈱高速道路総合技術研究所)の「P2-14」より。

「(2)積算方法
A1:直接工事費の合計金額+準備費に含まれる処分費(円)(目的物工事費+仮設工事費+準備費に含まれる処分費) 」

その他、「P1-1」、「8-1」参照

※NEXCOの操作手順につきましては、機能編マニュアルの「第8章 参考」の中の「NEXCO 操作手順」をご参照ください。

contact-faq