金額が大きい方の工事内容の工種区分を選択してください。

参考資料

『国土交通省土木工事標準積算基準(共通編) 平成21年度』(発行元:一般財団法人 建設物価調査会)「P㈵−2−㈪ー1」より。

「2.共通仮設費
(1)工種区分
2)2種以上の工種内容からなる工事については、その主たる工種区分を適用するものとする。
なお、「主たる工種」とは、当該対象額の大きい工種をいう。ただし、対象額で判断しがたい場合は直接工事費で判断してよい。」

発注元により、考えが異なる場合もございます。詳細については、直接発注者にご確認ください。

contact-faq