配置人数

以下が主な確認方法です。

  1. 設計書に特記仕様書があれば記載を確認する。
  2. 発注元に確認する。
  3. 現地を確認して、実際に必要な人数を調査する。

必要日数

交通誘導員の必要日数は、 まず資料『国土交通省土木工事標準積算基準書(共通編)H22年度版』(一般財団法人 建設物価調査会 発行)P.㈵-12-㈰-1から標準の日当り作業量を調べます。
※詳しくは、「歩掛の日当り施工量を確認したい」をご確認下さい。
(日当たり施工量の情報を持っている工種に限り出力が可能です。)

設計書に施工量の記載があれば、「施工量÷日当り作業量」を計算すれば必要日数が出ます。
※現場状況によっては、積込機械の台数が増える場合に全体の作業効率が落ちる可能性もありますので、発注元にご確認下さい。

contact-faq