工事データの情報が異なるため、簡単に変換させる機能はございません。

回避策

  1. 通常の設計書をユニットプライスの設計書にしたい場合
    ユニットプライスの設計書を新規で作成して、本工事費内訳書のツールバーの[別工事]から、通常の設計書で作成した代価表をユニットフォルダの中へ再利用できます。

    ※別工事から表を再利用する手順はこちらをクリックしてください。

  2. ユニットプライスの設計書を通常の設計書にしたい場合
    通常の設計書を新規で作成して、本工事費内訳書のツールバーの[別工事]から、ユニットプライスの設計書で作成したユニットフォルダの中の代価表を再利用できます。

    ※別工事から表を再利用する手順はこちらをクリックしてください。

contact-faq