単価データの読込みを例にして、ご説明します。

手順

  1. Windowsの[スタート]−[プログラム]−[GaiaRX Ultimate]−[ツール]−[GaiaRX Ultimateデータ管理]をクリックします。

  2. データ管理機能一覧の[データを読込]をクリックします。

    ※工事・単価・工種・損料・マスタ・経費・フォームファイル・ユニットプライス・発注者登録・Gaia21/GaiaMXの単価の読込が行えます。

  3. [単価の読込]をダブルクリックします。

  4. 「読み込みをする単価データの保存ファイルを選択して下さい」という画面が表示されますのでファイルを選択し、[開く]をクリックします。

  5. 「単価の読込」画面が表示されますので、各項目を指定します。

    >読込方法・・・追加か上書きを選択します。(追加の場合、保存元にあって読込先にない単価のみ読込まれます。)
    読込項目・・・読込みたい項目にチェックを入れます。

  6. 「ブロック・地区選択」画面が表示されます。「読込先の年度」を指定します。画面左側のどのブロック・地区に読み込みたいかを確認し、画面右側の「保存ファイルのブロック・地区」の[読込しない]となっているところをクリックします。「保存ファイルのブロック・地区の選択」画面が表示されますので読み込みしたいブロック・地区をクリックします。クリックすると青丸がつきますので[OK]をクリックします。

  7. 「ブロック・地区選択」画面に戻ります。左右に表示されているブロックと地区の設定を確認していただき、よろしければ[開始]をクリックすると、読込が始まります。

  8. 単価の読み込みが完了したら[OK]が表示されますので、クリックしてください。

contact-faq