Excelとして出力する場合

  1. 工事を開き、ツールバーの[印刷/Excel]をクリックします。
  2. 「印刷・Excel出力」画面が開きます。画面右側の[Excel書式を確認する]をクリックします。
  3. 「Excel出力-書式選択」画面の「書式ファイル」ツリーから、出力したい書式を選択します。画面右側にプレビューが表示されますので、よろしければ[選択して閉じる]をクリックします。
  4. 「印刷・Excel出力」画面の[Excel出力]をクリックします。
  5. Excelが自動的に起動し、工事が出力されます。必要に応じてExcelで編集し、保存します。

CSVとして出力する場合

  1. 工事を開き、メニューバーの[工事]−[CSVフォーマット]をクリックします。
  2. 「CSV出力」画面が表示されます。出力オプションの「総括表データを出力」、「表種ごとに号番号順に出力」を必要に応じて[する]または[しない]を選択します。
  3. 「出力項目」にて[画面と同じ項目を出力]または[全項目を出力]のいずれかを選択します。
  4. 「CSV出力先ファイル名」欄の[参照]をクリックして、保存する場所とファイル名を設定し[保存]をクリックします。
  5. 「CSV出力」画面に戻りますので、[開始]をクリックします。「CSV出力を行いました」と表示されましたら、[OK]をクリックします。出力先に指定した場所にCSV形式ファイルが出力されますので、必要に応じて編集し、保存します。
表種ごとに号番号順に出力について
  • 「する」・・・内訳書と内訳代価、明細書と明細代価がそれぞれ号番号順にまとめて出力されます。
  • 「しない」・・・内訳書の後に内訳代価、明細書の後に明細代価という順に出力されます。
出力項目について
  • 「画面と同じ項目を出力」・・・画面と同じ項目のみを出力します。
  • 「全項目を出力」・・・内部データも含めた全てのデータが出力されます。

contact-faq