手順

  1. 工事内で、ツールバーの[経費]をクリックします。

    ※確認画面で「付箋が付けられている表があります。このまま経費計算に進んでもよろしいですか?」と表示された場合は、直接工事費の中に付箋が付いている表や行があるということです。このまま経費計算に進む場合は[経費計算に進む]、詳細を確認する場合は「付箋一覧を開く]をクリックし、内容チェック後、再度手順1の[経費]をクリックします。

  2. 「再積上げの処理選択」画面が表示されたら、設定を確認し[OK]をクリックします。

  3. 「経費ナビゲータ」が起動します。「経費区分」と「年度」を選択し[間接費作成]をクリックします。

  4. 「積上費目選択」で、積上げたい費目のボタンをクリックすると内訳書が表示されますので、必要に応じて積上げを行って下さい(積上げる費目がない場合→手順6.へお進み下さい)。

  5. 積上げが完了したら、[経費ナビに戻る]をクリックします。

  6. 積上費目の計上が完了したら、[経費計算/逆計算へ]をクリックします。

  7. 「条件の選択」画面で任意の条件設定を行い、[OK]をクリックします。

  8. 計算結果を確認後、よろしければ[この経費に決定]をクリックします。

  9. 工事内への反映イメージが表示されますので、内容を確認して[工事に書き込み、経費ナビゲータを終了する]をクリックします。

contact-faq