手順

  1. 工事内にて、メニューバーの[オプション]-[工事別環境設定]をクリックします。

  2. 「発注者に関する設定」の「画面表示2」をクリックし、画面右側の「集計行の作成レベル」にて任意の集計行をの種類を選択します。

  3. 「工事別環境設定」画面を[保存]で終了し、「再積上げの処理選択」を実行します。

    ※「再積上げの処理選択」画面の詳細は、「経費計算前に「再積上げの処理選択」が表示されました。これは何ですか?」を参照してください。

    ■上記設定の場合([工種行]に設定した場合)
    集計行を連続で作成すると、費目行→工種行→工種行となります。
    例1.[種別行]に設定した場合
    集計行を連続で作成すると、費目行→工種行→種別行→種別行となります。
    例2[.細別行]に設定した場合
    集計行を連続で作成すると、費目行→工種行→種別行→細別行→細別行となります。

contact-faq