GaiaRXでは、総括表で設定した発注者に応じた丸めを自動で設定しています。調整金行を出したくない場合は、以下の手順で設定してください。

手順

  1. 工事内にてメニューバーの[オプション]−[工事別環境設定]をクリックし、「工事別環境設定」画面を開きます。

  2. 「発注者に関する設定」ツリーの「丸め(表と行)」をクリックします。

  3. 画面右に表示された「表に対しての丸め設定」にて丸めを解除したい表の[選択]をクリックし、丸めを選択設定で「指定しない」を選択して[OK]をクリックします。

  4. 全ての設定が終わりましたら「工事別環境設定」画面を[保存]をクリックします。
  5. 「再積上げの処理選択」画面が表示されますので「丸め設定を更新」にチェックが入っている状態で[OK]をクリックし、再積上げを実行します。 表の中の調整金行がなくなり丸めが解除されたことをご確認ください。

contact-faq