「BeingCabinet」にてデータを共有することができます。

歩掛や単価などの最新データを共有する

1台のパソコンで「ダウンロード」などからデータ更新を行ない、歩掛や単価などの最新データを複数のパソコンで共有することができます。

  1. 工事名表画面にて、「ダウンロード」をクリックします。
  2. 「ダウンロード情報」画面で、「更新完了後、自動的にBeingCabinetへ保存する」にチェックを入れると、データが自動的にBeingCabinetに保存されます。
    またデータ更新を行っていないパソコンで、GaiaRXを起動すると、更新可能な「差分データ」を自動的に確認します。

  3. 「データの更新設定」をクリックすると、以下の「最新データの更新画面」が表示されます。更新を行いたいデータのみチェックをつけて、「更新を実行」をクリックします。

    ※「BeingCabinetからのデータ更新」のメッセージを表示させる場合は、別途設定が必要です。

    ▼メッセージを表示する/しないの設定方法
    設計書一覧画面より、メニューバーの[ツール]-[BeingCabinet]-[オプション設定]で、「起動時に最新データへの更新が必要かチェックを行う。」「更新が必要な場合、起動時にメッセージ画面を表示する」 にチェックを入れます。

複数のパソコンで工事データを共有する

ネットワークサーバーに、工事データを保存したり取り出しを行うことができます。

保存

  1. 「工事名表」画面で、共有したい工事または設計書を選択し、ツールバーの[サーバーへ保存]をクリックします。
  2. 「保存先フォルダの選択」画面が表示されます。
  3. 保存先の書庫サーバー名(コンピュータ名)、またはフォルダを選択し、[OK]をクリックします。

    ※フォルダを新規に作成されたい場合は画面左下の[フォルダ作成]から行います。

取り出し

  1. 「工事名表」画面で画面左下の「ネットワークサーバー 工事名ツリー」より、 取り出したい工事または設計書を選択し、ツールバーの[サーバーから取出]をクリックします。
  2. 「取出先の選択」画面が表示されます。フォルダなど、取出先を選択し、[OK]をクリックします。

contact-faq