手順:工事作成前(工事名表)

  1. 「工事名表」画面で[工種登録]アイコンをクリックします。

  2. 「工種」画面が開き、左側に「工種ツリー」が表示されます。
  3. 工種を追加したい階層を選択し[新規]アイコンをクリックします。画面右側の名称欄に「新規作成」のフォルダが追加されますので、任意の名称に変更してください。右側の「タイプ」欄の[フォルダ]をダブルクリックして[工種規格タイプ]を選択します。

  4. 「規」フォルダが出来ますので、ダブルクリックしてください。

  5. 新規のアイコンをダブルクリックします。

  6. 代価表の当り数量・単位を設定し、計上したい単価などを積み上げます。

  7. 登録した表を確認し、[工事名表に戻る]をクリックすると、「工種」画面に戻ります。

手順:工事作成後(工事内)

  1. 工種登録したい表を選択し、右クリック−[元参照]を選択します。
  2. 「工種」画面が表示されます。[新規フォルダ]の下に、行番号が赤色で表示されているのが工事内で使用されている工種です。

  3. ツールバーの[編集不可]をクリックして[編集可能]にします。

  4. 赤色の行番号の工種を、右クリック−[工種に登録]をクリックすると、黒色の行番号で工種が登録されます。この表は他の工事でも使用可能です。

※登録した表を工事に計上する場合は、工事内から[積算]アイコンをクリックして工種を登録してある場所を開き、黒色の行番号のフォルダをダブルクリックします。

contact-faq