手順

  1. 「工事名表」画面を開き、ツールバーの[ダウンロード]アイコンをクリックします。

  2. 情報収集中の画面が表示されます。

  3. 「ダウンロード情報」画面が表示されます。設定を確認し、[実行]をクリックします。

    更新オプションの設定内容

    1. ダウンロード後、自動的に更新処理を実施する
      ダウンロード後、直ちに更新を行わない場合はチェックを外して下さい。
    2. 更新時に、お客様の編集されたデータを保護する
      チェックを外して実行すると、お客様が編集された単価・工種・損料データは更新後の年度には反映されません。
    3. 更新完了後、ダウンロードしたファイルを削除する
      チェックをつけて実行すると、更新完了後にダウンロードファイルを削除します。 ハードディスクの空き容量の削減ができます。
    4. 更新完了後、自動的にBeingCabinet へ保存する
      BeingCabinetをご使用の場合はチェックをつけて実行すると、ダウンロードデータが共有できます。
  4. データ更新が完了しましたら[OK]をクリックして終了します。

ダウンロードは「工事名表」画面以外からも行うことができます。

  1. Windowsの[スタート]−[プログラム]−[GaiaRX]−[ツール]−[GaiaRXデータ管理]を起動します。
  2. 「データ管理」画面でデータ管理機能一覧の[データを更新]をクリックし、項目一覧の[ダウンロード]をダブルクリックします。
  3. 上記手順2以降は同じ手順です。

contact-faq