「設計書入出力オプション」機能をご利用いただく事で、自治体から配布されるExcelやPDF形式の設計書を取り込むことが可能です。

手順

  1. 「工事名表」画面又は「設計書一覧」画面にて、ツールバーの[設計書取込]をクリックします。

  2. 「取り込む設計書を選択して下さい」という 画面が表示されますので、取り込みたい設計書を選択し、[開く]をクリックします。

  3. 「設計書取込」画面が表示されます。
    1. 「自治体」欄右側の▼をクリックし、 設計書の配布元の自治体を選択します。

    2. 設計書がExcel の場合は、「総括表」欄および 「本工事費内訳書」欄右側の▼をクリックし、総括表と本工事費内訳書に該当するExcel シート名を選択します。

  4. 設定が終わりましたら、[取り込み]をクリックします。
  5. 設計書から総括表の情報が取り込まれ、「工事作成」画面が表示されます。ステップに従って工事を作成し、各設定が終わりましたら、[工事作成]を クリックします。

  6. 設計書から本工事費内訳書が取り込まれ、「表種別設定」画面が表示されます。取り込み内容をご確認の上[OK]をクリックします。

  7. 本工事費内訳書に[?]マークの代価表が表示されます。[?]をダブルクリックすると、工種画面が表示されますので、そのまま通常工事と同様に積算を進めていただきます。

※この機能を使用するには、Excel2000 以上が必要です。
※経費項目は取り込みません。
※詳細な手順につきましては、機能編マニュアル「第12章設計書入出力」をご参照下さい。

ご注意
「設計書入出力オプション」機能をご利用いただくには、別途ご契約が必要になります。現在対応している自治体名など詳細については、販売代理店または弊社営業所までお問い合わせ下さい。

contact-faq