『水道事業実務必携』(全国簡易水道協会 発行)に基礎価格が掲載されていないため、登録しておりません。

県によっては、公表されている場合がありますので、インターネット等でご確認下さい。

基礎価格の金額が確認できた場合

あらかじめ「鋳鉄管切断機」に 「損料率、償却費率等」を登録しておりますので、基礎価格を入力することで 簡単に損料を自動計算することができます。

例:基礎価格が「680000円」であれば、「680」と入力して下さい。
※千円単位での数値入力になります。

contact-faq