大型ブレーカ掘削(Ⅰ)は、掘削箇所に大型ブレーカが入り作業できる場合、大型ブレーカ掘削(Ⅱ)は、床掘作業で掘削箇所に大型ブレーカが入れない場合で、掘削箇所の外から作業する場合になります。

資料元

『国土交通省 土木工事標準積算基準書(共通編)平成22年度』(一般財団法人 建設物価調査会発行)P.Ⅱ-1-②-21~Ⅱ-1-②-22に記載があります。

contact-faq