目標の工事価格を入力することで、自社の入札価格を
シミュレーションできます。

※計算結果はシミュレーションであり、金額を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

手順

  1. 工事内で、ツールバーの[経費]をクリックします。

    経費

    「再積上げの処理選択」画面が表示されます。設定を確認し[OK]をクリックします。

  2. 「経費一覧」で、ツールバーの[逆計算]をクリックします。

    逆計算

  3. 「逆計算/工事価格調整」画面が表示されます。
    1. 目標の工事価格を入力します。
    2. 調整方法を、「間接費だけで調整する」または「直接工事費を調整する」より選択します。「直接工事費を調整する」を選択した場合、
      • 「直接工事費を要素で調整」(施工パッケージの積算がある場合は選択できません。)
      • 「直接工事費を工種で調整」
      のどちらかを選択します。
    3. 調整方法を選択後、[次へ]をクリックします。
      ※画面左下「マニュアル」ボタンから詳細な手順をご確認いただけます。

    『間接費だけで調整する』場合
    調整画面が表示されます。内容を確認し、よろしければ[決定]をクリックします。

    『直接工事費を調整する』場合
    直接工事費を調整する場合、「目標の直接工事費を選択」画面が表示されます。採用する直接工事費を選択し、[次へ]をクリックします。

    調整画面が表示されます。内容を確認し、よろしければ[決定]をクリックします。

  4. 工事価格を調整した経費計算結果が表示されます。内容を確認し、よろしければ[この経費に決定]をクリックします。

  5. 「直接工事費を調整する」を選択した場合、調整前の設計書を別の設計書として保存するかどうかの確認メッセージが表示されます。

    [保存する]を選択して下さい。
    ※[保存しない]をクリックすると、調整前の直接工事費に戻すことができません。

    保存

contact-faq