以下の手順で確認ができます。

※選択した発注者によって最適な単価の優先度に設定されています。
※画像はGaiaRXのものですが、操作手順はGaia9も同様です。

手順

  1. 「設計書一覧」画面で優先度を確認したい設計書を選択し、ツールバーの[総括表]アイコンをクリックします。

  2. 「工事作成」画面が表示されます。「発注者・年度・地区」をクリックし、「使用する年度・地区の確認」から確認ができます。

    ※優先度は自動積算で単価が計上される際、順位1位の単価を計上または単価の選択画面が開きます。順位1位に該当する単価がない場合は、順位2位を計上または単価の選択画面が開きます。3位以降も同様です。

    「使用する年度・地区の確認」が表示されない場合は、画面右上の「設定情報を確認する」をクリックしてください。

    工事の単価年度を切り替える場合はこちらをご覧ください。

contact-faq