工事作成時に発注者を「○○地方整備局(○○県)」に設定した場合は、一般土木の自動積算時の数量丸めは「小数第4位四捨五入」にしています。

整備局以外の場合には各発注者に合わせております。

確認方法

自動積算の数量の丸めは、本工事費内訳書画面のメニューバー「オプション」−「工事別環境設定」の「丸め(自動積算)」にて確認できます。また、こちらで発注者別丸めの設定も確認できます。

同じ画面の「発注者別丸め」では「国交省 一般土木」が設定され、丸め設定は基本的に「小数第4位を四捨五入」となります。

※「発注者別丸め」とは
自動積算数量丸めだけでは、材料単価に対して整数止めなど項目ごとの細かい丸めが設定できないため、自動積算数量丸め設定とは別にしています。
※「発注者別丸め」が有効になる場合
工種画面でツールバーの[通常表示]をクリックして[詳細表示]にします。画面の右端の列「自動積算数量丸め」が「無効」になっている工種が対象となります。

contact-faq