地域単価と整備局単価につきましては、画面上で地区割りを確認していただけます。

※市販単価の地区割りは市販単価の資料元(建設物価調査会・経済調査会)から単価の地区割り表が公開されていないため、表示されません。

※画像はGaiaRXのものですが、操作手順はGaia9も同様です。

手順

  1. 既に工事を作成している場合は工事名表画面で、作成した設計書の行番号を選択し、画面上の「総括表」アイコンをクリックします。

  2. 「工事作成」画面が表示されましたら、画面左側の「発注者・年度・地区」をクリックします。次に画面右側の「手動で年度・地区を選択する」をクリックします。

  3. 「年度の設定画面」が表示されますので「使用する単価」の 「地域単価」の行を選択し、一番右の「地区割り」をクリックして下さい。 PDFの地区割り表が表示されます。

※工事をまだ作成していない場合は、工事名表画面で「工事作成」または「設計書作成」ボタンをクリックし、工事名を入力して「次へ」をクリックして「発注者・年度・地区」画面を開きます。
「発注者」を選択後、画面右の「手動で年度・地区を選択する」をクリックし、右上の「地区割り」ボタンからどの地区がどの市町村に該当するかをご確認下さい。

contact-faq