設計書取込した工事の場合

  1. 本工事費内訳書の画面で、ツールバーの[間接費設定]のアイコンをクリックします。

  2. 間接費紐付け画面」が表示されたら、画面下の[経費区分再選択]のボタンをクリックします。

  3. 確認画面が表示されたら、[はい]のボタンをクリックします。

  4. 「間接費の選択」画面が表示されます。



    (1)経費区分を変更する場合、変更したい経費区分を選択します。

    (2)変更したい経費区分が表示されていない場合は、左下の[全区分を表示]の
     ボタンをクリックします。

    (3)年度を変更する場合は、右上の[年度変更]のボタンをクリックします。

    .[年度変更]のボタンをクリックすると、「経費年度の選択」画面が表示されます。
     右上の逆三角形(▼)のボタンをクリックして、経費年度を切り替えることができます。
     設定ができましたら、右下の[OK]のボタンをクリックし、
     「間接費の選択」画面で、全ての変更ができたら
     右下の[OK]のボタンをクリックします。


  5. 「間接費紐付け画面」にて、右下の[実行]のボタンをクリックします。


  6. 本工事費内訳書画面で、ツールバーの[経費]のアイコン をクリックして
    経費計算を行って下さい。



設計書取込を行っていない工事の場合

  1. 本工事費内訳書の画面で、メニューバーの[経費]-[間接費再作成]をクリックします。

  2. 「再作成する間接費の選択」画面で、[経費区分/年度を選択]のボタンをクリックします。

  3. 「間接費の選択」画面が表示されます。




    (1)経費区分を変更する場合、変更したい経費区分を選択します。

    (2)変更したい経費区分が表示されていない場合は、左下の[全区分を表示]の
     ボタンをクリックします。

    (3)年度を変更する場合は、右上の[年度変更]のボタンをクリックします。

    .[年度変更]のボタンをクリックすると、「経費年度の選択」画面が表示されます。
     右上の逆三角形(▼)のボタンをクリックして、経費年度を切り替えることができます。
     設定ができましたら、右下の[OK]のボタンをクリックし、
     「間接費の選択」画面で、全ての変更ができたら
     右下の[OK]のボタンをクリックします。



  4. 「再作成する間接費の選択」画面に戻りますので
    以下のことを確認して、 右下の[間接費を再作成]のボタンをクリックします。

    ・再作成する間接費のチェックボックスにチェックが付いている
    ・「※再設定済み」という表示が付いている

  5. 本工事費内訳書の画面に戻りますので、ツールバーの[経費]のアイコン をクリックして
    経費計算を行って下さい。






contact-faq