更新した単価が、自動積算で補正されている場合は、再実行が必要なためにメッセージが表示されます。
該当する工種の例







    1.「一覧表を開く」をクリックします。

    ※再実行を行いますと、自動積算後に表内で単価を追加、訂正している場合は
    元に戻りますのでご注意ください。



    2.「確認工種」タブが開きます。
    確認内容の欄に、 「表内の単価が更新されました。再実行(右クリック-選択されている行を再実行)が
    必要です。」と 記載のある歩掛は、再実行が必要です。

    3.各々の代価表を右クリックし、「選択されている行を再実行」をクリックして
    再実行を行ってください。



    4. 画面右上に「前回質問名称」が表示されますので、内容を参考に
    再度自動積算の条件を選択してください。

    5.再度、「一覧表」画面が表示されますので、「更新」ボタンを押して、メッセージが残っている場合は
    2.3.4の手順を繰り返します。



    *「一覧表」の確認工種は、工事内の「一覧表」のアイコンからも表示できます。






 

contact-faq