原因

BeingCabinetと正常に通信が出来ない場合に発生します。

対処法1

「セキュリティ対策ソフト」の設定について確認します。

※BeingCabinetがインストールされているパソコンと、Gaia9がインストールされているパソコンで確認します。

セキュリティ対策ソフトを起動し、ファイアウォール機能のプログラム制御機能等で「Gaia9」が遮断されていないか確認してください。

また、セキュリティ対策ソフトのファイアウォール機能を終了すると、回避できた事例があります。

※ファイアウォールの設定を終了すると、セキュリティレベルが下がりますので、システム管理者の方にも確認し対処をお願いします。

※具体的な操作方法は、各セキュリティソフトのマニュアルをご確認下さい。ただし、お客様の環境によっては、回避することができない場合もございます。設定を変更したことによる不具合につきましては、当社では責任を負いかねます。

対処法2

「サービス」の状態を確認します。

※BeingCabinetがインストールされているパソコンで確認します。
  1. Windowsの[スタート]−[コントロールパネル]−[管理ツール]−[サービス]をクリックします。
  2. サービス画面で以下のサービスが、「停止」になってる場合は、右クリックで「開始」を実行して下さい。
    「PostgreSQL Database Server 8.3」
    「Apache2ForBeingCabinet」
    「BCService」

    ■上記を開始にしても、パソコンを再起動する度にサービスが停止する場合
    サービスの「PostgreSQL Database Server 8.3」をダブルクリックし、「回復」タブから「最初のエラー」「次のエラー」「その後のエラー」の項目を「何もしない」から「サービスを再起動する」に変更して「OK」をクリックして下さい。

対処法3

Gaia9インストール時に「BeingCabinetサーバーの設定」画面で入力したBeingCabinetの「サーバー名」または「ポート番号」が正しくない場合に発生します。

【注意】Cabinetライセンスを使用する場合は、Gaia9より先にBeingCabinetをインストールして下さい。
<BeingCabinetのサーバー名・ポート番号の確認方法>

※BeingCabinetがインストールされているパソコンで確認します。

  1. Windowsの[スタート]−[すべてのプログラム]−[Being Cabinet]−[Being Cabinet Backup]を起動します。

  2. 「バージョン情報」をクリックし、「ホスト名(サーバー名)」または「ポート番号」を確認します。

<BeingCabinetの再設定方法>

※Gaia9がインストールされているパソコンで確認します。

  1. 詳細手順はこちらをご覧下さい。

対処法4

LANにネットワーク接続できていない可能性があります。

※Gaia9がインストールされているパソコンで確認を行います。
  1. Windowsのスタート−[すべてのプログラム]−[アクセサリ]−[コマンド プロンプト]を起動します。
  2. 「Ping(半角スペース)[BeingCabinetのコンピュータ名]」を入力し、Enterキーで確定して、Cabinetがインストールされたパソコンに接続できるか確認して下さい。

    Ping request could not find host sys205. Please check the name and try again.

    上記メッセージが表示された場合は、入力した名称のコンピュータと接続できていないことを示します。サーバーの名称・ネットワーク環境をご確認下さい。

    Pinging sys2005[192.168.2.90] with 32 bytes of data:
    Reply from 192.168.2.90: bytes=32 time=1ms TTL=128
    Reply from 192.168.2.90: bytes=32 time=1ms TTL=128
    Reply from 192.168.2.90: bytes=32 time=1ms TTL=128
    Reply from 192.168.2.90: bytes=32 time=1ms TTL=128
    Ping statistics for 192.168.2.90:
    Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
    Approximate round trip times in milli-seconds:
    Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms

    上記のメッセージが表示された場合、サーバーと通信自体はできています。
    *表示される番号は、お客様の環境により異なります。

対処法5

Windowsファイアウォールが有効になっていることで、BeingCabinetで使用しているポートが制限されている可能性があります。

※BeingCabinetがインストールされているパソコンで確認します。
  1. Windowsのスタート−[コントロールパネル]の「Windowsファイアウォール」をクリックします。
  2. 「例外」タブをクリックし、「ポートの追加」でBeingCabinetが使用しているポート番号と名称を設定して下さい。BeingCabinetのポートと分かる名称であれば結構です(ポート番号の例:80、8080、8008)。

    *ポート番号は、【対処法3】で確認した番号を入力してください。

    上記対処方法をお試しいただいても、エラーが改善されない場合は、お手数ですがエラーメッセージを表示した状態でサポートセンターまでお問い合わせいただくか、メールにてご連絡下さい。
    また手順がご不明な場合もご相談下さい。メールアドレス:support@beingcorp.co.jp

contact-faq