Windows10でのBeingCabinetマネージャの制限事項に付いて


Windows10での新しい標準ブラウザ「Microsoft Edge」では、BeingCabinetマネージャにおいて
以下の制限事項があります。
  • BeingCabinetをインストールしたPCからBeingCabinetマネージャに接続する事が出来ません。
  • ユーザー管理のCSV出力、CSV取込み機能が使用出来ません。
  • パーソン管理の写真ファイル登録、関連ファイル登録機能が使用出来ません。

Windows10でBeingCabinetマネージャをご使用される際は、Internet Explorerをお使いいただきますよう
お願いいたします。



Windows10でInternet Explorerを使用する方法
  1. 画面左下隅のスタートメニューを開いて、そのすぐ上にある「すべてのアプリ」メニューを
    クリックします。
    BeingCabinet
  2. すべてのアプリのリストが表示されますので、「Windows アクセサリ」-「Internet Explorer」を
    クリックします。
    BeingCabinet
  3. Internet Explorerが起動しますので、アドレス欄に以下のアドレスを入力してください。
     http://サーバー名ポート番号/BeingCabinetManager/BeingCabinetManager.html
      ⇒ポート番号は(80)の場合のみ省略することもできます。
      ⇒サーバー名およびポート番号はお客様により異なります。サーバー管理者にご確認下さい。

    BeingCabinet


    お気に入りに追加して頂くと、次回以降お使いいただく際に便利です。

    BeingCabinet

    Internet Explorerの画面左上のマークをクリックして「お気に入りに追加」をクリックします。
    BeingCabinet
    お気に入りの追加画面で「追加」ボタンを押すと、お気に入りとして追加されます。




    Windows10にBeingCabinetをインストールしている場合は、
    以下の場所でBeingCabnetマネージャのアドレスを確認する事が出来ます。

    • デスクトップの「BeingCabinetマネージャ」のショートカットのプロパティのURL欄
      BeingCabinet

    • 「BeingCabinetマネージャ」を「Microsoft Edge」で起動した際の接続エラー画面のアドレス欄
      BeingCabinet



Windows10でInternet Explorerのショートカットを作成する方法

Windows10にBeingCabinetをインストールしている場合、BeingCabinetマネージャのショートカットを開くと、
以下のエラー画面が表示されて利用する事が出来ません。
BeingCabinet


以下の手順で、BeingCabinetマネージャにInternet Explorerで接続するためのショートカットを
作成する事が出来ます。
  1. デスクトップの「BeingCabinetマネージャ」のショートカットを右クリックして「プロパティ」を選択します。
    プロパティ画面が開きますので「Webドキュメント」を選択して、URL欄の内容をすべて選択して
    コピーします。
    BeingCabinet
  2. 画面左下の「WebとWindowsを検索」欄に、"ie"と入力します。(大文字でも小文字でも構いません。)
    BeingCabinet
  3. 画面上部に「Internet Explorer」が表示されますので、右クリックして「ファイルの場所を開く」を選択します。
    BeingCabinet
  4. エクスプローラが開きますので「Internet Explorer」を選択して右クリックでメニューを開いて
    「送る」-「デスクトップ(ショートカットを作成)」を選択します。
    BeingCabinet
  5. デスクトップに「Internet Explorer」のショートカットが作成されますので、右クリックでメニューを
    開いて「プロパティ」を選択します。
    BeingCabinet
  6. プロパティ画面で「ショートカット」を選択して「リンク先」欄の末尾に半角スペースを追加して、
    コピーしたURLを貼り付けます。
    BeingCabinet
    BeingCabinet BeingCabinet
  7. 「全般」に切り替えて、分かりやすい名前に変更します。
    BeingCabinet
  8. BeingCabnetマネージャに接続するInternet Explorerのショートカットが作成されます。
    BeingCabinet

    以上になります。